会長佐々木幸美
〜歴史と伝統を誇る松江LC〜
 入会をお許し頂いて、約10年。様々な経験、そして様々な出会いをさせて頂き、クラブの皆様には本当に感謝しております。
 そして、この度第63代会長を仰せつかることとなりました。経験値が非常に低い上、能力的にも秀でたものの全くない私が、果たしてこの重責を全う出来るのか、正直、準備段階より自問自答の日々でした。
 しかしながら、お引き受けした以上、万難を排して、出来うる限り、精一杯務めさせて頂く所存でございます。

本年度の会長テーマ
「いざ進まん!地域と共にWe Serve」
 思えば松江の街に初めてやってきてはや18年。私を温かく迎えてくれた松江という地域に、そして松江の皆様に、少しでも笑顔になって頂けるような活動をしていけたらなとの思いを込めて、このテーマとさせて頂きました。これからの次代を担う子供たち、障がいを持つ方々、社会的に辛いお立場におられる方々に目を向け、心が温かくなるようなアクティビティを行いたいと思います。

本年度の会長スローガン
「守破離〜故きを学び新しきを創る〜」
 守破離(しゅはり)とは、日本の武道、茶道、芸術等における学びの姿勢として昔から受け継がれている言葉だそうです。
  守〜師匠の流儀・型を習い『守る』
  破〜流儀・型を極め、既存を『破る』
  離〜独自の境地を拓き、型から『離れる』
 こう書くと大層なように思えますが、ライオンズの活動に照らすと「先輩方の教えをしっかりと学び、そして時代にそって新しいものも取り入れていこう」となるのではないかと思います。昨今、国内外問わず、驚くような事案が多く「昨日の理屈が今日は通じない」があり得る時代となりました。このような混迷の時代だからこそ、しっかりと基礎を学び、E-DESKの更なる活用、My Lionの普及等々含め、応用の効くクラブ運営を目指したいと思います。

 岸本幹事、池尻会計、原LT、宮本TTの5役の皆様、そして各委員長の皆様の助けを頂戴しながら、前述の通り、一年間頑張って参ります。ご協力のほど伏してお願い申し上げ私の就任のご挨拶とさせて頂きます。

幹事岸本 義之
 今年度、佐々木幸美会長のもと幹事を務めさせていただきます岸本です。
 松江LCに入会させていただいて、8年余りの月日が経ちましたがいまだライオンズクラブの運営等を把握していない私が幹事という大役を拝命いただき大変緊張していますが、歴史と伝統のある松江LCを汚すことの無いようまた、会員の皆様に楽しんでいただけるクラブをめざし一年間精一杯頑張っていきたいと思いますのでご指導、ご鞭撻さらにはお力添えを頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

会計池尻  悟
 今年度、会計を仰せつかりました池尻です。
 初めてのお役ですので、正直なところ戸惑っております。
 昨今のクラブ内の会計事情は、皆様ご承知の通り決して余裕のあるものではありません。
 このような状況での会計の役割とは? クラブ運営とは? 自問自答する日々が続いております。しかしながら、お引き受けしたからには私なりに職務を全うする所存でございます。
 とはいえ、私一人でクラブ会計を賄えるわけではありません。井谷財務委員長をはじめとする財務委員の皆様、理事の皆様、会員の皆様、事務局の山根さんのご指導、ご鞭撻、ご協力を必要としております。何卒よろしくお願い申し上げます。
 最後になりましたが、佐々木会長、岸本幹事、原LT、宮本TTとともに松江LCの名に恥じぬよう5役の一員として1年を過ごすことをお誓い申し上げ就任のご挨拶とさせていただきます。