役員紹介

 

会長スローガン   会長基本方針

会長スローガン

『いつも心に We Serve』

  • 楽しいクラブをめざし、会員の士気高揚を図ります。
  • 地域に根差した活動の推進と、出席率の向上を図ります。
  • 会員増強に努めます。(若手・女性会員増強、退会防止)
  • IT化を試行し、効率化と経費削減に努めます。
  • 友好クラブとの交流を推進し、連携と協同を図ります。
  •   

 

 

会長 大木 寿之

 本年度、松江葵ライオンズクラブの会長という大役を拝命いたしました。微力ではございますが、この1年間クラブの発展のため精一杯尽くして参りますので、ご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
  平成23(2011)年7月に入会してライオン歴は10年目に突入し、まだまだ若輩者ではございますが、その間様々な役をさせていただきました。
 入会の年はクラブの25周年で、右も左も分からないまま、式典部に配属され、諸先輩方に「ライオンズとは何か」を教えていただいたのがついこの間のことの様に思い出されます。また、キャビネット副幹事・準地区や複合地区の委員にも出させていただき、ライオンズでなければできない良い経験をさせていただきました。それら全てが私のキャリアとなり、社会人としての資質も積み重ねることができたと感謝しております。今ではライオンズが私の生活の大部分を占めているといっても過言ではありません。
 しかしながら、33代受け継がれた歴代会長のご功績と、チャーターメンバーの皆さまから今日まで延々と築き上げてこられた「葵」の銘を掲げたクラブの「歴史」と「誇り」を失うことなく、会長職を全うできるか、そして、次代に繋ぐことができるか…、身の引き締まる思いを抱きつつ会長を務めさせていただきます。
 今年度、私が掲げたスローガンは“いつも心にWeServe”です。これは、会員である以上、国際協会のモットー“WeServe(われわれは奉仕する)”を常に心に持っておいていただきたいという願いからです。
 また、“Liberty,Intelligence,Our Nation’s Safety(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図る)”が国際協会のスローガンですが、国家と捉えるのではなく、「一国一城」というように、国をクラブと意訳すると「われわれのクラブを守る」とも取れるのではないでしょうか。今年度会長としてやるべきことは「楽しく参加できるクラブ」づくりだと考えています。会長テーマは“不易流行”、クラブを守り永続的な存在にするためには、発展的変化は勇気をもって取り入れます。
 社会を活性化するのに必要なのは「若者・バカ者・よそ者」の力だと言われます。3つの要素を兼ね備えた私にクラブを活性化する力があるかどうかは分かりませんが、諸先輩方にご教示いただきながら、至誠を尽くして研鑽し職務を全うして参りますので、ご協力の程お願い申し上げます。

 

 

 

 

幹事 黒田 一矢

 今期、幹事という大役を仰せつかりました黒田です。一年間どうぞよろしくお願いします。
 平成25年4月に入会以降、少しずつではありますがライオンズクラブについて経験や勉強をさせてもらい、クラブ内のことについて大体の事は把握しつつありますが、対外的なことは経験・勉強不足でまだまだ把握できておりません。
 そんな中、大木会長から初めて幹事就任の依頼を受けた日以来、不安だらけの毎日を過ごして来ましたが、いよいよスタートラインに立ってしまいました。
 新型コロナウィルスの影響で先行きが予測出来ず、また会員減少傾向で厳しいクラブ運営状況ではありますが、大木会長のテーマであります「不易流行」のもと、松江葵ライオンズクラブの伝統や歴史は守りながら新しいことに色々チャレンジして、今後のクラブが明るく楽しく魅力的になるよう、微力ではありますが力を注ぎたいと思っております。
 至らない面も多々あろうかと思いますので、皆様のご指導、ご鞭撻、ご協力をどうかよろしくお願いします。

 

 

 

 

会計 松浦  孝

 本年度、会計を拝命致しました松浦です。宜しくお願い申し上げます。
   平成23年11月に入会して以来、国際委員会・財務委員会等に所属して参りましたが、今回この様な大役を務めることになりました。
 初めての経験で分からない事が多いと思いますが、会員の皆様から預かった大切な会費ですので間違いの無い様に財務委員会の方々とよく連携を取り、また会員の皆様にご協力を頂きながら努力して努めたいと思います。
 新型コロナウイルス感染の収束の目途のたたない中、また会員数減少の折、大木会長の下、会長スローガン“いつも心にWe Serve”、新規会員獲得にも頑張りたいと思います。
 どうか1年間宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

L.テーマ- 松岡  靖

 今年度Lテーマーを仰せつかりました。よろしくお願いいたします。
 思い起こせば8年前、当時の田中富士夫会長より会計をご指名いただいたのですが、8月末に舌癌が見つかり10月に手術と1年間何の職務も出来ず任期が終わり、会長はじめスタッフの皆様、財務委員会、特に坂本俊雄財務委員長には、大変なご苦労をおかけしたことが忘れられません。
 それからは体調と相談しながら、クラブに復帰、数年前より委員会の副委員長、委員長とさせて頂き、今回Lテーマーという毎例会には、絶対に遅刻出来ない職務を任せていただきました。毎回のように遅刻して出席していた私ですが、1年間通して、皆様にご迷惑をおかけしないよう、特に人の名前、役職名だけは間違えないよう気を付けて例会の進行役を務めさせて頂きたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。
 尚、舌癌の手術では舌の1/3を切り取って今舌を作っている最中ですので多少の滑舌の悪さはご容赦お願いします。
 1年間大木寿之会長の下でガンバリます。

 

 

 

 

T.ツイスター 交代指名制

 

 

 

 

 

役 職 氏 名
前 会 長 作野 良栄
第一副会長 中尾 大介
第二副会長 白石 恵子
会員指導力委員長 澤  眞吾
財務委員長 福田 宏二
計画委員長 神谷 明博
MC委員長 赤木 勝正
保健・社会委員長 深田 修次
環境委員長 中田 賢一
青少年委員長 白石 恵子
友好葵委員長 阿合 孝徳
役 職 氏 名
<地区役員>  
336複合地区GLTコーディネ
  ーター
 336-D地区常任名誉顧問
矢野 敏明
1R・リジョンチェアパーソ
  ン・IT副委員長
日野 修一
336複合地区IT特別特別委員
  ・専門委員
大木 寿之
1R・リジョン幹事 坂本 俊雄
<松江キャッスル葵クラブ支部>  
会   長 田中 康博
幹   事 三島  聡
会   計 石原 賢一

 

 

 

 

 

 

 

 

Back to TOP